更新日: 2011-02-14 08:34:01

要領が悪すぎて、家事がきちんとできず生きずらくて苦しんでいる人は?

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 571

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tikumanikki

要領が悪くて家事がきちんとこなせないと、悩みます。

そんな自己嫌悪に陥り家族に八つ当たりして利して、そして、家族に八つ当たりした自分が嫌でますます自己嫌悪に陥るという、永遠の負のスパイルが続きます。

家事をきちんとこなしている人にはわからない苦しみでしょう。

STEP1

Photo by tikumanikki

片付けようと思っても、片付けれらない人は、その反面せっかちな人が多いそうです。
片付けようと思っても、他のやらなければいけないことが頭に浮かび、中途半端にそっちへいき、片付ける事も、途中でやり始めたことも中途半端に終わり、気持はいつもせきたてられた状態に陥ります。

片付ける事ばかりに考えがえていると、片付いていない事にイラッとするので、まずは、片付ける段取りのイメージトレーニングをしましょう。

部屋の配置も、テレビの周りにはテレビの機器類(リモコン等)をまとめるなどし、どこに何を片付けるかをきっちり決めましょう。
引き出しの中が少々ぐちゃぐちゃでも、とにかく物を決まった収納場所にしまうこと。
そして、いらない物は極力減らす。

今はやりの断捨離ではありませんが、片付かないのは物が多すぎる生活も原因しています。断捨離に見習うべき物があります。

STEP2

子どもたちに『ここのエリアだけで遊ぶ』というのを決めて、毎回言い聞かせましょう。
テーブルの上だけ、このラグの上だけと。
赤ちゃんなら『この時間はこのおもちゃでしか遊ばせない』と限定。

せっかちな人はどうしても、予定1をやってる最中に、あれも、と予定2が頭をかすめ、あ、次はこれも、と予定3がはいってしまいます。

どれも中途半端にしか手をつけることができなくて自己嫌悪とイライラで夫に八つ当たりしてしまい、また自己嫌悪の繰り返しです。

STEP3 どう頑張ってもできないときもあります。

そんなときには、自分には無理と諦めて散らかった所でいさぎよく諦めましょう。

諦めてすっきりしたママのほうが自分も楽だし、子供たちもきっと楽でしょう。

自分を責めすぎない、それが大事だと思います。

まずは、明るい家庭が1番だと思います。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する