更新日: 2011-02-14 06:36:51

結婚承諾の挨拶、誰にする?

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 489

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Sig.

結婚を決めたあとの最初の難関(?)、両親への挨拶。このとき、兄弟などほかの家族はいた方が良いのでしょうか。

STEP1

お互いのご両親にご挨拶は当然で、兄弟については、呼びつける必要はありません。在宅してれば、ついでにで、構いません。

連絡して訪問した際に同席しているかどうか、も全く考慮外で構いません。

STEP2

とはいえ、兄弟がどんな人と結婚するつもりなのか、見てみたくなるのが人情というものです。同席する必要はありませんが(寧ろ居たらやりづらいでしょう)、両親と当事者の話が済んだら、『どうも、姉です』『兄です』などと挨拶に現れるのがよいでしょう。

STEP3

挨拶に訪れる側(女性側の実家を訪れる場合には、男性)にとって、相手の実家という完全にアウェイな状況に相手方の兄弟まで現れると、緊張感が増すだけです。肝心要の両親への挨拶が済むまでは兄弟は身を隠し、両親の挨拶に専念させてあげましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

38

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する