更新日: 2011-02-14 05:49:54

結婚式・どこまで手作りできるか

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 407

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Dakiny

結婚式のオリジナリティを出すのに、「いろいろなモノを自分で作る」というのがひとつの方法です。手間はかかりますが思い入れはアップ、費用はかなり削減できます。
さて、どこまで手作りできるでしょう。

STEP1 (ペーパーアイテム)

 1.招待状
 2.席次表
 3.メニュー表
 4.新郎新婦プロフィール
 5.席札
 →材料費(インク代含まず)がゲスト1人あたり、1.は160円、2~4.が合計160円、5.が16円。

STEP2 (映像関係)

 ・生い立ちムービー
 ・エンドロール
 →制作費0円。時間は掛かりましたが、お金は掛かりません。

STEP3 (その他)

 ・ウェルカムボード
 →凝ったものにしたので3万円。でも凝らなければ材料費1500円ぐらいからできます。
 ・プチギフト
 →大量に購入して、自分たちで仕分け、ラッピング。

STEP4 (ちょっと手がかかるけど手作りできるもの)

・ウェルカムアニマル
・リングピロー
・ドレス小物(イヤリング、ネックレス、ティアラ等)
・ブーケ(シルクフラワーで製作できる教室などあります)

STEP5

式場によっては持ち込み料が発生するので、事前に確認してください。
また、映像は、式場設備によっては再生できない場合もあります。式の演出について打ち合わせするときに、式場側に確認しましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する