更新日: 2011-02-14 02:52:48

子供の「イヤッ」を理解しよう!

著者: suzunone804

編集者: suzunone804

閲覧数: 274

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by ajari

いわゆるイヤイヤ期とは=自我の芽生え
ママから1歩離れることで、自分を作っていく時期なのです。

子供の「イヤッ」に悩まされているママ達のためのイヤイヤ期が理解できるマニュアルです。

STEP1 ★言葉の意味を理解しましょう

一言に「イヤッ」といってもこの言葉にはいろいろな意味がありそうです。

その1 自分でやりたい
その2 今はしたくない
その3 不快に思っている
その4 疲れている
その5 相手をしてほしい

STEP2 ★何が嫌なのかを見つけましょう

「イヤッ」の言葉の裏にかくれているものを探して、子供が何を伝えたいのか推測する。

 ・<例>その3の不快に思っているの場合
  
  ~が怖いからしたくない
  おいしくないから食べたくない  =「イヤッ」
  恥ずかしいから行きたくない

表現の仕方が分からないので「イヤッ」と言っているのかも。
「イヤッ」という言葉はいいやすいし・・

STEP3 ★「イヤッ」への対応

● 楽しくする(子供が楽しめる雰囲気を演出する。)
● ママの気持ちを伝える(なぜそうして欲しいのかを伝える。)
● 条件をつける(すぐに・・ではなく、余裕を持たせる。)
● 子供に選ばせる(自分で決めるので納得しやすい。)
● 場所を変える(興奮している場合は、移動して気分転換をする。)

★最後にほめてあげること。

出来たことはほめてあげることで子供も自信がつきます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
suzunone804

得意分野は、病気の対処方法や子供関連についてです。
日々の育児の経験を通じて、いろいろな目線から情報を発信していきたいと思います。

宜しくお願いし...