更新日: 2011-02-14 02:52:17

まめができた時は

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 2658

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

歩いていて、楽器を練習していて、バットの素振りで…など、まめができるシチュエーションは沢山あります。

STEP1 ①つぶさない

基本的に、まめはつぶさないようにしましょう。

昔から、まめができたらつぶすということが行われていますが、
この方法では、つぶした所にばい菌が入る可能性があります。

痛さも増すので、よほど邪魔でないかぎり、
意図的につぶすのは避けましょう。

STEP2 ②手袋

手にまめができやすい場合、
手袋をすると、まめを防ぐことができます。

例えば野球のバットを振る場合、
素手でやっているとすぐにまめができてしまいます。
やっている間に手の皮も硬くなり、
まめもできにくくなってはいくものの、
慣れないうちは手袋をつけてやるとよいでしょう。

STEP3 ③足のまめ

足にまめができる場合、
靴が足に合っていないことがあります。

足に合った靴をはくようにしましょう。
特に、山登りといった、足を酷使する状況では、
まめが非常にできやすいです。
そうした場合、はきなれた靴で行くようにしましょう。
あるいは、中敷きを入れるという方法もあります。

まとめ

まめは次第に慣れていきますが、予防もきちんとしましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

91

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。