更新日: 2011-02-14 01:28:56

ハチャメチャ・エコロジー計画「ハッカビーズ」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 261

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

ハチャメチャ・エコロジー計画「ハッカビーズ」

変人的キャラクターたちが繰り広げる、
哲学的なブラックコメディ映画
「ハッカビーズ」を見てみませんか?

登場人物たちのハチャメチャぶりに、癒されます。

STEP1

ハッカビーズとは、ありとあらゆる満足をお手ごろ価格で提供する、素敵なスーパーマーケット。そんなハッカビーズ社に勤めるエリート社員のブラッド(ジュード・ロウ)は、輝く白い歯とキラー・スマイルを武器に、バリバリ仕事をこなすイヤミな成功者でした。

水着姿でCMに出演し続けているキャンペーン・モデルの美女ドーン(ナオミ・ワッツ)ともいい仲で、絶好調の人生を送るブラッドは今、新店舗建築計画を主導して進めているところです。

STEP2

そつなく仕事をこなすブラッドの前に、ある日オタクな青年活動家アルバート(ジェイソン・シュワルツマン)が現れます。彼は、ブラッドが進めるハッカビーズ社の計画に反対しにやって来たのでした。

ハッカビーズ社の開発から自然を保護しようと悪戦苦闘するアルバートですが、ブラッドのサクセスライフにジェラシーのちっぽけな炎をめらめら燃やさせてしまう羽目になりました。かくして、アルバートはブラッドに立ち向かうべく闘志を燃やすのでした。

STEP3

しかしその前に、「敵を知るにはまず自分から」と、「哲学探偵」夫婦に「ボクを探偵して欲しい」と、トンチンカンな依頼をします。夫婦は早速変装して調査を始めますが、そこに彼らの長年の宿敵、クールでセクシーな謎のフランス人熟女・カテリン(イザベル・ユペール)が現れます。

さらにアルバートの親友でエコロジカルな消防士トミー(マーク・ウォールバーグ)や彼に感化されてエコに目覚めたドーンまで巻き込んで、思いもかけない物語が始まるのでした…。

まとめ

監督は、デヴィッド・O・ラッセル。
2004年制作のアメリカ映画です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

87

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

ハッカビーズ