更新日: 2011-02-14 01:04:32

早起きしてスッキリした気分で作業をする方法!

著者: カメヤマタダカズ

編集者: カメヤマタダカズ

閲覧数: 222

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by カメヤマタダカズ

早起きしたくてもなかなか出来ない人は世の中には

沢山います。特に冬の時期は早起きに大きな抵抗を

感じてしまいがちです。

今回は私が発見した、早起き出来て、なおかつ

スッキリした気分になれる方法をお伝えします。

STEP1

私は日々在宅で仕事を行っていますが、ダラダラとした気分で仕事や作業、

掃除などをするのは好きではありません。

どうせならスッキリした気分で行いたいと思っているので、夜は早めに

寝ています。

寝た時間にもより、日によっても違ってきますが、目覚まし時計をだいたい

夜中の3時前後に私はセットします。

普通の人であれば、セットした時間に無理して起きなくても良い状況では、

そのまま挫折して寝てしまう結果になると思います。

STEP2 起きる時に「起きなければ・・・」と思っては起きれません。

早起きでは、人間の脳を上手く使うのです。

人間の脳は、歩くと活性化する働きがあります。

そのため、目覚ましが鳴ったら「起きなければ・・」と思うのではなく、

「散歩をする!」ということのみ思うのです。

STEP3

「起きてまず掃除して、昨日出来なかった仕事をして、あの作業をして」

と考えていたら億劫になり余計に起きれなくなります。

逆にただ「散歩する」ということのみ考えると、あまり抵抗なく起きれます。

起きると顔を洗ってすぐに近所で散歩を始めます。

普段、あまり散歩をしない人は騙されたと思って朝に散歩をしてみて下さい。

驚くほど頭が冴えてきて、だんだんポジティブな気分になり、

「あれをしなくては・・」というネガティブな気分ではなく、「早くしてみたい」

と歩くに従って凄く前向きな気分になってきます。

そうなってくるとしめたもの。

帰宅すると、自分がやりたかったことが速やかに行えます。

まとめ

散歩途中の道や近所にお寺があると、寄ってみると良いでしょう。

手を合わせて一日のお願いをしたり、お坊さんは早起きで早朝から

お経を唱えていて聞いているとより清々しい気分になってきます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

16

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

福岡でコピーライター、広告企画、さい帯血バンク事業を行っています。

趣味は読書などです。

よろしくお願い致します。

必要なもの

目覚まし時計