更新日: 2011-02-14 00:40:55

ケーキの生地に穴があくのを防ぐ

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 988

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by いなみわけ

せっかく焼いたケーキの生地に、大きな穴があいていると困りますね。これを防ぐ方法です。

STEP1 ①空気が抜けていない

ケーキの生地を型に流し込むとき、
底のほうに空気が入ると、
焼き上がりのときにそこが大きな空洞になってしまいます。

そこで、生地を入れたあと、
空気を抜く必要があります。
型をつかみ、上から台に数回トントンとたたくと、
空気が抜けます。

STEP2 ②強くたたきすぎない

上からどすんと落したり、
強くたたきつけたりしすぎると、
メレンゲの泡までつぶれてしまいます。

すると、綺麗に膨らまなくなりますので、
軽くトントンと置くだけで大丈夫です。

STEP3 ③メレンゲと卵黄をよく混ぜる

メレンゲの固まりが残っていると、
メレンゲの部分が空洞になってしまいがちです。

そこで、卵黄の生地としっかり混ぜ合わせましょう。
このとき、メレンゲの泡をつぶしすぎないようにするのも必要です。
ある程度熟練も必要ですが、
メレンゲを二つに分けて、
一つ目は卵黄の生地としっかり混ぜ、
二つ目は軽く混ぜる程度に抑えるとよいです。

まとめ

型に流しいれた後、空気を抜くのを忘れないようにしましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

69

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。