更新日: 2011-02-13 23:14:57

牛乳のふきこぼれ防止策

著者: smap1

編集者: smap1

閲覧数: 672

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by icools

寒い日は、ホットミルクで温まりたいですね。
でも、チョット目を離したすきにふきこぼれちゃうんですよね。

STEP1

牛乳は、温められると表面から蒸発しはじめ、この泡のまわりに、熱で変性した脂質やたんぱく質が集まり、膜ができます。
さらに加熱を続けると、この膜の下で次から次へと泡が増え、膨れ上がり、ついにはふきこぼれてしまうというわけ。

STEP2 ふきこぼれない様にするには、スプーン1本で出来ます。

電子レンジで温める際は、プラスチックのスプーンをコップに入れたまま温めます。
柄が蒸気を逃がす"導管"の役割を果たして、吹きこぼれを防いでくれます。
鍋で温める際も、スプーンを入れておくことで、少々ではふきこぼれません。
※温めすぎると暴発する可能性があるので注意してください。
 スプーンも熱くなっているので、取り扱いには注意です。

STEP3 便利グッズもあります。

牛乳だけでなく、麺などをゆでる時にも使えます。
「なべぞこくん」です。
http://www.hands-net.jp/goods/12750-001003019

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

84

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する