更新日: 2011-02-13 21:49:37

甘酒のパワー

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 382

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by kawanet

健康ブームにのって最近
「甘酒」が注目されています。
そのパワーとご自宅で作れる
甘酒レシピのご紹介です。

STEP1

 甘酒は「酒」という文字が含まれますが、アルコール分は含んでいません。
ではなぜ甘酒といわれるのでしょうか。その理由は作り方にあるようです。
甘酒は簡単に言うと、米を麹菌で発酵させたものです。そこに酵母でさらに
発酵させる工程などを経て日本酒となるのです。
 日本酒を作る工程の途中で取り出せばいいので、造り酒屋では独自の甘酒
を作り、蔵開きの際などにふるまっていました。最近は甘酒を販売する酒蔵
も増えてきました。飲み比べてみるのも楽しいですね。

STEP2

 甘酒は、発酵によってお米のでんぷんが糖に変わっているため、食欲が
ないときの食べ物の代表「おかゆ」と比べても、よりスムーズにエネルギー
が吸収されるというスグレモノです。『飲む点滴』『栄養ドリンク』など
とよばれるのもそういった理由からです。
 また、造血や抗体の生産などに使われる「ビタミンB2」、アミノ酸や核酸
の代謝を補い赤血球の働きを助ける「葉酸」やカルシウムなどのミネラル分も
多く含まれます。
 まだまだ寒く風邪をひきやすいこの季節。ちょっと疲れた、食欲がない、
というときには温かい甘酒で栄養補給しませんか?受験生の夜のドリンク
としてもよさそうですね^^

STEP3 甘酒は残りごはんを使ってご自宅で作ることが出来ます。

自分好みの味に調整できますし、一度作ってみませんか?

【作り方】(材料は『必要なもの』欄に記載)
(1) 残りごはんに水を加え、そこに麹を細かく砕いて入れてよく混ぜる。
(2) (1)を60℃ほどの温度で保温し、24~30時間置いて発酵させる。
   ※炊飯器の保温モードが適しています。
(3) 味見をし、丁度いいと思ったら、発酵を止める為に加熱し、全体を
   沸騰させる。
(4) 瓶などに移し変え、冷蔵庫で保管します。冷凍もできるので小分け
   して保存しておくと好きなときに飲めますね。

STEP4

甘酒に砂糖や蜂蜜、ショウガなどをお好みで入れて飲んでも美味しいです。
お子さんにはミルクを加えてあげると飲みやすいでしょう。バニラアイスや
小豆と合わせて冷たいスイーツとしても♪

いろいろアレンジできるのも楽しいですね(^.^)

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

89

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

残りごはん(白米、玄米、雑穀等) 300g
水 300cc
麹 200g