更新日: 2011-02-13 21:06:50

りんご園の宿舎で覚えた決まり「サイダーハウス・ルール」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 293

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

りんご園の宿舎で覚えた決まり「サイダーハウス・ルール」

アメリカを舞台に、
孤児院で育った青年の成長と恋を描いた
映画「サイダーハウス・ルール」を
見てみませんか?

主人公の波乱万丈の人生を淡々と描く小説を
数多く世に出している、
ジョン・アーヴィングの同名小説が原作です。

STEP1

舞台はアメリカ、メイン州ニューイングランド。ホーマー(トビー・マグァイア)は、セント・クラウズの孤児院で生まれ育った青年です。

親代わりのラーチ院長(マイケル・ケイン)の仕事である助産と、当時は禁止されていた堕胎の仕事を手伝う彼は、やがて自身の将来に不安を抱き始めるのでした。ある日、ホーマーは手術に訪れた若い女性キャンディ(シャーリーズ・セロン)とその恋人の軍人ウォリー(ポール・ラッド)と共に、孤児院を飛び出します。

STEP2

彼は、ウォリーの誘いで彼の母親のオリーヴが経営するリンゴ園で働き、収穫人たちの宿舎サイダーハウスで暮らし始めます。収穫作業のボスであるミスター・ローズ(デルロイ・リンド)は、様々なルールをホーマーに教えるのでした。

リンゴ園での生活にも慣れた頃、ウォリーは再び戦地へ戻り、キャンディは、寂しさを紛らわせるためにウォリーを遊びに連れ出します。やがてキャンディは純粋なホーマーに好意を抱き、ホーマーもまた彼女に初めての恋をします。

STEP3

こうして結ばれたふたりは1年を過ごし、やがてカリフォルニアに移動していたミスター・ローズらが戻ってきます。彼の娘ローズ・ローズ(エリカ・バドゥ)は妊娠しており、ホーマーは彼女に力を貸してやると励まします。

そんな折り、ウォリーが戦地から帰還するという知らせが入るのでした。かくしてホーマーは、新たな人生において重要な決断を迫られるのでした。

日常的に誰にでも起こりうるショッキングな出来事を、登場人物たちが苦しみながらも一見何事もないように解決していく姿が、印象に残るアーヴィングのストーリー。数あるアーヴィングの小説の映画化の中でも、原作の登場人物とイメージがピッタリなのが、この「サイダーハウス・ルール」です。

まとめ

監督は、スウェーデン出身のラッセ・ハルストレム。
1999年制作のアメリカ映画です。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

71

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

サイダーハウス・ルール