更新日: 2011-02-13 19:45:52

秘書検定の面接試験で注意するポイントとは?

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 697

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tikumanikki

秘書職の検定というのは、実際に秘書の仕事につくつかないに係らず、普段の生活にもとても役に立ちます。

2級と、準1級の筆記試験に合格すると、準1級の面接試験があります。

その面接試験には、様々な要素が試されます。

注意するポイントとはなんでしょうか?

STEP1

Photo by tikumanikki

面接試験では、いかに秘書としてふさわしい行動を取れるかを求められます。

・歩き方
・喋り方
・化粧の仕方
・お辞儀の仕方

などを、姿見など大きな鏡の前で、しっかり練習しましょう。
できればビデオに撮ってもらって、見れればいいですね。
ロールプレイングを繰り返して練習する事が大切です。


服は、スーツにパンプスにしましょう。硬いだけの感じにならないように、お洒落にスカーフを使うのもいいでしょう。

スカーフは、自分の顔の色に似合う色、そして肌を綺麗に見せるコーディネイトできめましょう。顔の近くに持ってくる小物は、特に色が大切になってきます。

化粧なしはNGです。長い髪はアップにしましょう。

STEP2

Photo by tikumanikki

独学の場合、接客のテストや、アポのある場合、アポがない場合のない来客者の対応そこへ、上司への報告のしかたがテストされます。 新聞の記事を50字程度でまとめる練習をやることが大切です。1級は、報告する量がとても多く長いようです。

筆記試験に合格し、面接試験が不合格となった者は、次とその次の筆記試験が免除となります。
面接試験のみを受験することができます。

まとめ

秘書検定の面接試験は多義に渡り、それに合格できれば、普段のマナーにお墨付きを頂いたということです。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

41

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する