更新日: 2011-02-14 08:26:07

冠婚葬祭マナー本が好評

著者: すみれ1020

編集者: すみれ1020

閲覧数: 337

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by atk1983

百貨店の伊勢丹が09年に出版した、冠婚葬祭のマナー本「伊勢丹の最新儀式110番」が好評だ。

STEP1

本は問い合わせの多い項目を中心に、Q&A方式で綴っています。
結婚式や病気見舞いなどさまざまな場面での祝儀・不祝儀袋の書き方はもちろん、タブー視される葬儀のお布施にも踏み込んだ。

STEP2 Q 会費制の結婚式のお金はどう包む?

A 現金そのままでOK。気になれば白封筒に「会費」としてフルネームを添える。
Q 喪中と祝い事が重なったら?
A 一般には忌明け(四十九日)までは避ける。
Q 娘の嫁ぎ先から年末にブリが届いた。どういう意味?
A 一般に「嫁ぶりがいい」というメッセージの贈り物。地域の習慣による。
など冠婚葬祭以外にも、慣習にひそむ背景も解説している。

STEP3

核家族で儀式が伝承されず、『何が正解なのか』悩む40~50代も多い。
儀礼が持つ、日本人の豊かな心遣いも伝えていきたいという。

まとめ

人々の悩みや迷いが詰まった本は、冠婚葬祭にまつわるトレンドや社会事情も映し出している。お問い合わせは伊勢丹新宿店の代表℡03-3352-1111へ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すみれ1020

海の見える家に住んでます、いつか自家菜園とかもしてみたいです。