更新日: 2011-02-13 17:03:54

冷凍保存を上手に活用する

著者: akiha48

編集者: akiha48

閲覧数: 257

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by masayukig

あまった食材を捨ててしまわず、賢く冷凍保存して節約+エコな生活を!
お料理をまとめて作って保存しておけば、調理時間も短縮できたりうれしいこともたくさんですよ♪

STEP1

いろいろな食材を冷凍しておけば、簡単に調理できたり作り置きができたり、なにかと便利です。

STEP2

ご飯…熱いうちにラップに平らに包み、さめてから冷凍。食べる時はそのままレンジで解凍します。
パン…そのまま冷凍、食べる時にトースターやオーブンで凍ったまま焼いてOK。
パスタ…ゆでたてを包んで、さめてから冷凍。食べる時は凍ったまま再度ゆでるか、レンジで解凍します。
焼きそば・うどん…買ってきた袋のまま冷凍。
もち…そのまま冷凍。食べる時にパン同様凍ったままトースターなどで焼いてOK。
魚…内臓を取り除いて冷凍。
肉…パックのままだと味が落ちるので、小分けにして冷凍。

STEP3 ●野菜類

ゆでてから冷凍…ほうれん草・小松菜・にんじん・アスパラ・ブロッコリーなど
切ってから冷凍…大根(すりおろし)・ネギ(小口ぎり)・ながいも(すりおろし)・しょうが(すりおろし)など
そのままOK…トマト・にんにく・しいたけなど

STEP4 ●お料理

カレー・シチュー…タッパーなどに入れて冷凍。じゃがいもは冷凍にむかないので取り除いてから。
餃子…皮に包んだ状態で冷凍。食べる時は凍ったまま焼いてOK。
スープ・だし汁…1食分ずつタッパーや氷皿などで冷凍。

まとめ

●豆腐やたまご、生クリームは冷凍できません。
豆腐は高野豆腐に、たまごは黄身と白身を分けるか卵焼きにしてから、生クリームはホイップしてからならOK。
●買ったその日に冷凍します。
●小分けにして冷凍しましょう。
●保存バッグ、容器などを上手に活用すれば、鮮度を保てます!

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

68

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する