更新日: 2011-02-13 15:03:19

ケーキの焦げを防ぐ

著者: いなみわけ

編集者: いなみわけ

閲覧数: 593

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by いなみわけ

ケーキを焼いていると、上の面が焦げてしまうことがあります。これを防ぐ方法です。

STEP1 ①オーブンの大きさ

シフォンケーキといったケーキを焼くときには、
オーブンの大きさも大事です。

オーブンの高さが低いと、
上の面が焦げやすくなってしまいます。

時間をレシピ通りにはかって焼いているのに、
焦げてしまう場合、
オーブンの大きさが小さい可能性があります。

STEP2 ②アルミホイルをかける

しかし、オーブンの大きさはどうしようもないですね。

そこで、焼いている間に、上にアルミホイルをかけるという方法があります。
これで、ケーキの上の面の焦げを防ぐことができます。

ケーキが膨らんできた段階で、上にかけてあげると良いです。
オーブンの温度が下がらないように、
素早くかけましょう。

STEP3 ③オーブンの温度を下げる

大きさに問題がないのに焦げる場合、
オーブンの温度を少しだけ下げてみるとよいでしょう。

ただし、時間を短くすると、
中までしっかり焼けず、生焼けになって膨らまなくなるので、
時間をかけて十分に焼きましょう。

まとめ

ホイルをかけるときには、やけどに注意しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

95

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
いなみわけ

趣味で、楽器の演奏をします。また、色々な所に電車で出かけるのも好きです。よろしくお願いします。

必要なもの

アルミホイル