更新日: 2011-02-14 05:38:27

お葬式での挨拶

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 248

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tikumanikki

お葬式で、喪主の方の挨拶の方法や言葉などは色々出ています。

でも、家族や身内の者がお葬式に参列して下さった方にかける言葉や、言葉をかけてくださった方に言葉をかけられて時、なんと発したらいいのか、マニュアルがなくて、落ち着きません。

なんと言ったらいいのでしょうか?

STEP1 ごく普通に、

Photo by tikumanikki

「お忙しい中ありがとうございました。」
でいいのではないでしょうか。

時の時期に合わせて
「お寒い中ありがとうございました。」
とか
【お暑い中ありがとうございました」でいいでしょう。

STEP2

Photo by tikumanikki

葬儀なんて、たまにしかないことなので、上手な挨拶をしようと思わなくてもいいのではないでしょうか。

参列してくださった方から「御愁傷様」と言われたら、「お忙しい所、ありがとう御座いました。祖母も、きっと喜んでいると思います。」と、ちょっと言葉を添えるだけでいいと思います。
あまり、ペラペラとしゃべらないほうが良いと思います。

帰えられる時は、参列してくださった方が「お疲れが、出ませんように」など、声をかけてくださったら、聞き手にまわって、「ハイ、今日は、ありがとう御座いました」で、良いでしょう。

まとめ

簡単な言葉ですが、これでいいのかしら?と、不安げに言葉を発しているよりも、「これでいいんだ」と答えている方が、落ち着いて見えますよね。

全てにいえることですが、落ち着いている女性は、それだけで数段美しく見えるものです。

こんな事聞くと笑われるかしら?と思っているよりも、年長者に、わからないことは聞くようにしたほうが恥をかかずにすみますし、可愛がられるのではないでしょうか。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する