更新日: 2011-02-13 20:11:45

入学祝を贈る時の“熨斗”について

著者: jejejeaki

編集者: jejejeaki

閲覧数: 696

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by bizmac

入学祝いを贈る時、“熨斗”や“表書き”の基本についてご案内

STEP1 現金を贈る場合、祝儀袋に入れます。

水引は白赤蝶結びのものを選びます。
(お祝い事のように、繰り返しあってほしい場合は
蝶結びにします。)

STEP2 お祝いののしの表書きは、

「入学御祝」「祝御入学」「御入学御祝」
などが一般的です。
幼稚園なら、「祝御入園」「御入園御祝」などでも
良いでしょう。

祝儀袋の包み方ですが、
中包みを紙の中央に置き、左・右の順で折り、
後ろの重ね方は、下側を上側にかぶせます。

STEP3 お祝いの品物を贈る場合も、

熨斗をつけて、水引は白赤水引蝶結びにします。

熨斗の表書きは現金の場合と同じく
「入学御祝」「祝御入学」「御入学御祝」
などにします。

最近はしゃれた包装を選ぶことも多いかと思います。
相手との付き合いや、その地方の慣習に合わせて選びましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

65

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する