更新日: 2011-02-14 11:09:18

会席料理のいただき方

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 279

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by yamakazz

冠婚葬祭の席などで出される
会席料理ですが、マナーを知って
きれいに食べたいですね。

STEP1

会席料理には、お膳の上に全て並べられて一度に出される場合と、
一品ずつ順に出てくる場合があります。今回は一品ずつのお料理の
いただき方を順番にご紹介したいと思います。

STEP2 1.先付・前菜

  酒の肴。好きなものからいただきます。
2.吸い物
  蓋は椀の上で縦にして内側の滴を椀の中に落としてから上向きにして
  右側におきます。食後は蓋を元通りに。
3.お造り
  刺身に添えられたわさびは醤油にとかず、一切れずつ刺身にのせて食べ
  ます。醤油をこぼさないように、小皿を左手で持って食べて構いません。
  逆に、手を受け皿のようにして食べる人も多いですが、実はこれはマナー
  違反なのです。懐紙か小皿で受けましょう。
4.煮物
  小さな器は手で持って食べて構いません。器が大きい場合は小皿か懐紙を
  受け皿代わりに使います。
5.焼き魚
  頭の方から尾に向かって一口分ずつほぐしていただきます。魚の頭を懐紙で
  押さえ、中骨を箸で持ち上げ、骨をはずして身の向こうにおきます。下の身
  も頭から尾に向けて食べます。
6.揚げ物
  季節の野菜や魚の天ぷらがよく出されます。温かいうちにいただきましょう。
7.酢の物
  2~3口でいただきます。
8.止め椀、ご飯、香の物
  箸にご飯粒がつくのを防ぐ意味で汁物を先にいただき、ご飯、香の物の順で。
  香の物を食べるときはご飯の碗は置きます。ご飯の上に香の物をのせて食べ
  るのはマナー違反です。
9.水菓子
  フォークや楊枝で食べます。皮つきの果物が出たら手で食べて、種や皮は
  口にあてた懐紙に出しましょう。

STEP3

 途中、箸を休めるときは箸置を使います。先を3cmほど出るように置くと
きれいです。箸置がないときは箸袋をたたんで代用します。箸使いは上品に。
箸の先についた食べ物を口でとるもぎ箸などはやめましょう。
 食べ終えたお皿は重ねません。器を重ねるとキズがつく恐れがあったり、
「いい器を使っていない」という意味にもなりますので注意しましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する