更新日: 2011-02-13 11:24:26

こどもの卒園式とか入学式とかのビデオ撮影について

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 291

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yuiseki

昨日、子供が幼稚園を卒園しました。当然、卒園式もあるのですが、毎回イベントのたびに思うことがあります。「ビデオ撮影ってほんまに必要なんだろうか」

STEP1

お子さんが幼稚園ですか。我が子は、小学6年になります。それで出産の産声からスタートしいろいろ編集してDVDに残しています。今年小学6年で最後の年です。

悔やまれるのが小4の年にカメラが壊れてしまい1年ブランクがある事です。中学にもなれば親離れして嫌がっってくるでしょう。それまで撮れる時は撮っておいたほうが、後々いい思い出になるんじゃないでしょうか。

STEP2

高校にもなれば自分で撮りだすでしょう。たった12年の事です。親バカかもしれませんが、撮れる間は撮っておきたいです。

STEP3

今はビデオは当たり前じゃないでしょうか。スナップはデジカメで撮っておけばいいんじゃないですか。私は1960年生まれですが8ミリ持っている友人は尊敬の眼差しでした。「動くなんてまるで映画みたい」って思ってました。

STEP4 撮影のコツですが

(1)三脚を必ず持って行くこと。場所取りに有利。みなさん避けてくれます。

(2)できるだけ本格的なカメラを持って行くこと。

(3)陣取りは一番前、もしくは来賓席のすぐ横、ツテがあれば来賓席にいれてもらう。

(4)ビデオに熱中しているので1人ADをつけて指示をもらう。

(5)失敗した時の事を考えてもう1台持っていく。そんなところじゃないでしょうか。

三脚禁止でしたね、じゃあ一脚という手があります。

まとめ

ですが、ファインダー越しにお子さんを見られるか、直接お子さんを見られるかはご自分の判断でお決めください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

62

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する