更新日: 2011-02-13 09:43:35

行事の写真をDVDに焼いて販売する場合

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 243

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Carles Tomás Martí

子どもたちの空手大会の写真を200枚ほど撮影しましたが、これを全てDVDに焼いて、大会参加の子どもたちの保護者で希望される方へ実費程度で販売する場合、個人情報などの取り扱いはどうすればよいのでしょうか?

STEP1 これはプライバシー権や肖像権がからんできますね。

まず撮影自体は、一般的な社会の許容がありますが、その画像は個人的な使用であるという暗黙の了解があると考えられます。初めから、撮影の前提が、公開や営利(有償販売)であるなら、その時点(撮影前)で許可を得るべきでしょう。

STEP2

また、撮影後の公開については、同意無しの配布は侵害の可能性を否定できません。

分かりやすい例をあげると、その試合で負けた子供や親が、公開を望まないような場合はプライバシー権の侵害の可能性があります。「自分の子どもの画像データが他人に渡るのは困る」というような要求はあり得ることです。

STEP3

自分の子供の画像が欲しい親は、通常は、自分で撮影し、個人的に使用します(たとえば家庭内で)。計画は善意であるでしょうが、行き過ぎのきらいがあります。

また、実費程度であっても、販売するとなると営利と見なされます。販売先が限定されるかどうか、撮影された子供の親は知ることができませんから、当然ながら抗議する可能性はあります。逆に、全く抗議が無いこともあるでしょうが、偶然と見なすことです。

まとめ

おやめになることをお勧めします。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

73

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する