更新日: 2011-02-14 11:10:03

真珠のお手入れ法

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 391

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by Social Butterfly Jewellery

真珠はとてもデリケートなジュエリーです。
やさしくお手入れして長く使いたいですね。

STEP1  真珠の手入れの基本は、とにかく拭くことです。

 真珠は炭酸カルシウムで構成され、汗や皮脂、ホコリ、化粧品などの酸や
油に弱いという性質をもっています。
 身につけた後はすぐに柔らかい布で一粒一粒ていねいに愛情をこめて
から拭きしましょう。化粧水、化粧品などがかかったりついたりする
可能性のあるところには放置しないように気をつけましょう。ドライヤー
の熱、ヘアスプレーなどがかかるのもNGです。ヘアセットの前に真珠を
つけることがないよう、注意しましょう。温泉やお風呂も厳禁です。
台所仕事はキズなどの原因となります。必ず外しましょう。

STEP2

 もし、果汁や酢など酸性の強いものや、夏のひどい汗などがついてしまった
ときはきれいな真水やぬるま湯ですすぎ、柔らかい布で十分水気をとった後、
自然乾燥させます。
 大切なのは洗った後、よく拭いて乾燥させることです。濡れたままにして
おくと、水が空気中の炭酸ガスを吸って弱酸性となり、真珠の表面を侵して
ツヤが失われてしまうことがあります。また、つけ置き洗いも避けたほうが
いいでしょう。水道水のカルキ成分が真珠に害を与えたり、真珠を留めている
接着剤が緩んだりすることもあります。

STEP3 そのほかに注意すべき点は、

・キズがつきやすいので他の貴金属や宝石と直接触れ合わないよう、
 収納は別にする。
・光の当たる場所におくと表面が変色して黄ばんできます。かならず
 光を避けて保管すること。
・極端な湿気や乾燥は表面のひび割れを招くので避けること。

以上の点に注意して、基本的に「着用後は必ず拭く」ということを習慣
づけていれば長い間安心して使えます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する