更新日: 2011-02-13 01:03:01

社内イベントを楽しもう

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 348

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by jetalone

会社では色々な場面でイベントや宴会があり、
「どうして仕事の後まで…」と
会社の集まりが憂鬱...という人も。
でも仕事や人間関係を円滑にする要素が
詰まっている場ですからできるだけ楽しく
参加したいものです。

STEP1 ◆社内イベント=「親睦」と捉えましょう

  敬遠されがちな社内の宴席ですが、実は社内での新しいつながりが
 できたり、上司や同僚との仲を深めたりする絶好のチャンスといえます。
 ぜひ、積極的に参加しましょう。
  社内で「合わない」「なんだか苦手」と感じていた上司も意外に意気
 投合したり、話してみると面白い人だったりと嬉しい発見があるのも宴席
 でのよいところです。

STEP2 ◆気になる異性に近づくチャンス!?

  「前から気になっていたけど話す機会が…」と思っているなら、社内
 イベントは絶好の機会です!お酌をしに行ってそのままちゃっかり隣の
 席に、なんてことも^^ でも、飲みに任せて「絡み酒」にならないよう
 気をつけましょう。

STEP3 ◆自分をアピールできるチャンス!

  多くの人が集まるせっかくの機会です。いつものメンバーでかたまって
 いるのはもったいないです。普段あまり話す機会のない人に話しかけ、
 自分をアピールできれば、きっと今まで以上に仕事も上手く運ぶでしょう。

STEP4 ◇イベント・宴席を楽しむ為の心得◇

・会の趣旨を理解する
 歓送迎会、打ち上げ、忘年会など宴会には様々な目的があります。会の趣旨を
 よく理解し、周囲への気配りを忘れないようにしましょう。
・カラオケに誘われたら
 ビジネスシーンのカラオケで重要なのは「サービス精神」です。誰か歌っている
 ときにはみずから盛り上げ役を買って出るくらいの気持ちで。選曲は、みんなが
 知っている曲、盛り上がるような曲調のものを選ぶとよいでしょう。
 上司の十八番はとらないように!
・二次会に誘われたら
 二次会は原則自由参加なので無理に参加する必要はありません。ただ一次会より
 打ち解けられるので親睦を深めたいときは参加したほうがよいでしょう。帰る際
 は必ず幹事に断り、お礼を言ってから帰りましょう。

STEP5 宴会の場では、積極的に幹事の手伝いを申し出ると好印象を

もたれるでしょう。自分から動くことで周囲の見方も変わります。
前向きに社内イベントを楽しみましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

99

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する