更新日: 2011-02-13 00:58:44

感動の見る薬膳ツアー「王様の漢方」

著者: すもお

編集者: すもお

閲覧数: 458

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by すもお

感動の見る薬膳ツアー「王様の漢方」

中国5千年の叡智の結晶である、漢方。
この漢方をこれでもかというくらい紹介
してくれている映画があります。

STEP1

市川(渡辺篤史)は、日中間のビジネスでその名を知られた存在。北京で小さな貿易会社を営んでいましたが、中国進出に乗り出した大手企業に利権を奪われ、借金の返済に追われる日々を送っていました。

そんなある日、彼はホテルの一室で開業している漢方診療所に飛び込みます。診療所の医師・李仁(チュウ・シュイ)は、市川の病状を瞬時に当てました。そして鍼と漢方療法を用いて、彼がながらく悩まされていた病気を治してしまうのでした。

STEP2

感激した市川は、この奇跡をヒントにある新しいビジネスを思いつきます。それは、日本で患者を募り、李仁のもとで漢方治療を受けさせようという「漢方ツアー」。

かくしてツアー企画は実行に移され、日本人客が中国にやって来ます。集まったのは、借金を取り立てに来たヤクザでインポテンツの中村(中山一朗)、末期ガンを患う老人・大山(沢本忠雄)、美容法を学ぼうとするモデルの貴子、そして性同一障害の青年・五郎など個性派ぞろいの面々。

彼らは李仁の息子夫婦、孫、そして李仁の米国人の弟子の世話を受けながら、漢方治療を受け始めます。

STEP3

万里の長城の麓にある李仁の家での治療は、「冬虫夏草とスッポンの煮込み」「白花蛇の塩茹で」「牛蛙の蒸し物」「毒サソリのフライ」などの皿がいっぱいに並べられる「看菜ディナー」の薬膳に始まり、西太后が食べていたという美容に効く「真珠の粉」、お粥の作り方、覚醒剤中毒に効く鍼治療など、ある種ドキュメンタリーを見ているかのような漢方の数々が紹介されていきます。

こうした体験をしていく中で、参加者たちは生きるための知恵と勇気を与えられていくのでした。

まとめ

監督は、中国人アーティストの牛波(ニュウ・ポ)。
2002年制作の日本=中国合作映画です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

82

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
すもお

こんにちは。
活字中毒でかぶりもの好きな☆すもお☆です。
オバフォー独身です。

中学から美大の付属に通い、風変わりな事物に慣れ親しみました。紙媒...

必要なもの

王様の漢方