更新日: 2011-02-13 00:33:32

雪の呼び方エトセトラ♪

著者: coffee_time

編集者: coffee_time

閲覧数: 480

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by coffee_time

まだまだ雪の季節は終わっていませんね。
窓の外を見ていたら、「大粒の雪だね~」と子どもが言っていたので「ん?」っと思い
雪の種類とその表現について調べてみました。
日本語って色んな表現があっておもしろいですね~♪

STEP1 ★ 雪とは

空から降ってくる氷の結晶のこと。
またそれが降っていること。であり、降り積もっているもの。

つまり、雪とは、「雪」自体と「降っている雪」「積もっている雪」の
3種類をさしています。

STEP2 ★ 雪の種類

1. みぞれ・・雪と雨がまざった状態

2. あられ・・氷晶についた水滴が凍結したもの

3. ヒョウ・・あられにさらに水滴がついて5mm以上に大きくなったもの

STEP3 ★ ふっている雪の種類

1. たま雪(玉雪)・・球形をした雪で、雪の季節の初めや終わりの時期に多い。

2. こな雪(粉雪)・・さらさらとした粉末状の雪で、乾燥した雪のこと。
           寒冷な地域に多い。
3. はい雪(灰雪)・・空中を灰のようにひらひらと舞いながら降りてくる雪のこと。
           少し厚みがあり、日光に当たると陰影ができて灰色の影ができる。
4. わた雪(綿雪)・・ 手でちぎった綿の様に大きな雪片の雪。
           水分を含んでいて重みのあるる雪でもある。
           暖かく湿度のある地域によく降る。

5. もち雪(餅雪)・・ちょっと溶けかけの、水分を多く含む雪。
           雪の塊はお餅のように柔らかく自由に形状を変えられるので、
           雪玉や雪だるまなどを作るには最適!!

6. べた雪 ・・もち雪よりもさらに水分が多く、べちゃっとした雪。
       団子状に固まっていることもある。
       地域によって、ぼた雪、ぼたん雪とも呼ばれる。

7. みず雪(水雪)・・べた雪よりももっと溶けて、ほとんどみぞれと同じ状態の雪のこと。

STEP4 ★ 積もった雪の種類

1. 新雪 ・・ ダレも足を踏み入れていない雪の結晶の形がほぼ完全に残っているもの

2. こしまり雪 (小締まり雪)・・ 木の枝などの結晶が少し残る程度で、
                 ほとんど丸みを帯びた氷の粒。

3. しまり雪(締まり雪)・・ 圧縮や焼結により丸みを帯びた氷の粒のこと。
              粒子同士が網目状の組織で緩やかにつながっている。

4. ざらめ雪(粗目雪)・・水によって粗大化した氷の粒のこと。
             内部・表面に水を含むものと再凍結したものがある。

5. こしもざらめ雪(小霜粗目雪)・・新雪が溶けて、霜が付いて平らな形状となった小さな氷の粒のこと

6. しもざらめ雪(霜粗目雪)・・新雪を芯に成長した霜が大きくなって、骸晶状の氷の粒になったもの。

7. 氷板 ・・ 板状・層状の氷のこと。

8. 表面霜 ・・積もった雪の一番上の層の表面に発達する霜のこと。

9. クラスト・・つもった雪がさらに凍ってできた固い層のこと。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

77

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する