更新日: 2011-03-20 00:08:05

鶏胸肉がしっとり!塩鶏の作り方

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 14449

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by tablexxnx

パサパサしがちな鶏胸肉が
し~っとり食べられるという
話題の塩鶏のご紹介です。

STEP1 【作り方】

1.鶏胸肉を開いて平らにし、両面全体をフォークで刺す。
2.鍋に敷き詰め、塩、砂糖を入れてもみこみ、皮目を下にする。
3.2に酒を入れ、アルミホイルで落とし蓋をし、中火にかけ、
  湯気が強くたったら火を止める。
4.鶏胸肉を裏返し、再びアルミホイルで落し蓋をして5分ほど
  蒸らしたらできあがりです。

STEP2

塩鶏はもともと中国が発祥の調理法なのだそうです。中国で有名な塩鶏である
イェンジィは、鶏一羽に塩と山椒をすり込み2週間寝かせて作ります。イェンジィ
は、素人では作れそうにありませんが、この塩鶏だったら簡単に作れますね♪
 
ほぼ余熱での調理になります。もし、【作り方】4の段階でまだ火が通りきって
いない場合は再度火にかけますが、蒸気が出たら消してもう一度余熱で蒸らして
ください。

STEP3

以前「鶏ハム」にもはまりましたが、私個人としては今回の塩鶏の方が
しっとりしていて食べやすいと思いました。そのままスライスしてサラダ
やパスタに入れても良いし、衣をつけてさっと揚げてフライドチキンにも
できます。さらに、ゆで汁は美味しいだしが出ているのでスープにしても
よいそうですよ♪

まとめ

2/9の『はなまるマーケット』で紹介されたレシピです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

98

hana-hahaさんのコメント

2011/02/18 13:16:02

塩鶏からシンガポールチキンライスを作りました。
記事をリンクさせていただきました。
http://okguide.okwave.jp/guides/35028

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

必要なもの

鶏胸肉 2枚
塩 小さじ1
砂糖 小さじ1
料理酒 50cc