更新日: 2011-02-12 23:43:06

座布団をお客様にすすめる時のルール

著者: honoppy-413

編集者: honoppy-413

閲覧数: 452

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Debs (ò‿ó)♪

家にお客様が来られるときには座敷に何気なく座布団を並べていましたが、実は座布団には前後・裏表があります。

STEP1

正方形をしているし、カバーの柄でも判断しにくいですよね。座布団をよく見れば前後・裏表が分かります。

STEP2

長方形の布を二つ折りにして袋状にして縫うので、縫い目がない辺ができます。縫い目がないほうが前になります。チャックがあるものは、チャックが後ろになります。
縫い目のある3つの辺のうち、2辺はミシンを使って縫っていますが、1辺だけ手縫いがあり、手縫いの部分を見ると布が上からかぶせてあるほうが表になります。

STEP3

お客様が自宅に来られる時の準備、お客様に座布団をすすめる時には、縫い目のないほうがお客様の前方になること、表を向けているか気をつけます。

まとめ

自分の座っていた座布団を裏返して人にすすめることもありますが、座布団には裏表があるのだから裏返さずに手でシワをのばしてすすめるのがマナーです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する