更新日: 2011-02-12 23:41:55

砂糖の利用法

著者: kakoteke

編集者: kakoteke

閲覧数: 331

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by giovanniscanavino

調味料として大活躍の砂糖、
料理の味つけ以外にも
いろいろな使い方ができるんです♪

STEP1 ◇ポットをしまうときに角砂糖1個

 砂糖には臭いを吸収する働きがあります。コーヒーポットや魔法瓶を
 しまっておくと湿気た臭いがしますが、角砂糖を1個入れておけば
 いやな臭いをとってくれます。

STEP2 ◇わさびの辛さを引き立てる

 生のわさびをおろすとき、おろし金に一つまみの砂糖をのせ、その上
 からすりおろします。砂糖によってつーんとするわさびの辛さが一層
 引き立ちます。

STEP3 ◇干ししいたけをおいしく戻す

 干ししいたけは戻し汁をだしとして使うとき、水に浸けておきますが、
 しいたけだけを使うなら砂糖を少し加えたぬるま湯で戻します。早く
 戻るだけでなく、うま味も逃げないのでしいたけ自体をおいしく食べ
 られます。

STEP4 ◇カレーの仕上げに

 カレーを作るとき、仕上げに鍋に小さじ1杯ほどの砂糖を入れましょう。
 辛口のカレーでも、辛さはそのままで味がまろやかになります。カレーの
 美味しさを引き立てるかくし味となるのです。

STEP5 ◇大きなしゃぼん玉を作る

 石鹸をお湯で溶かしてしゃぼん玉液を作りますが、その際にちょっと
 砂糖を加えてみてください。割れにくくなるので大きなしゃぼん玉が
 作りやすくなりますよ♪

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する