更新日: 2011-02-12 21:47:19

眠れない時

著者: saita39

編集者: saita39

閲覧数: 335

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

此れからステップに上げる習慣などで、寝つきが悪かったり、眠れなかったりします。
睡眠は一日の疲れを癒す大切な時間です。
今睡眠不足に悩んでいる人は、次の項目に自分が当てはまるものがあるなら、今から改善していくように心がけることで、快眠をめざしましょう。

STEP1 ★ 飲酒

アルコールは少量だと気分を興奮させ、大量だと鎮静作用があります。
だからといって、夕方ごろに大量にアルコールを摂取すると、就寝するころにはアルコールが抜け、目がさえてしまいます。
また、利尿作用によって、夜中にトイレに行く羽目になり、しつのいい睡眠をとることが難しくなります。

STEP2 ★ 鼻炎

鼻が詰まると息がしにくくなり、酸素不足になります。
酸欠になると眠っていても目が覚めてしまいますので、良い睡眠をとるのは難しくなります。
鼻が詰まってしまったときは、眠れるように耳鼻科で点鼻薬など処方してもらって、眠れるようにすることが大切です。

STEP3 ★ ホルモンバランス

女性は生理前は黄体ホルモンが増え、体温が上昇します。
上がった体温を下げることができないため、眠りが浅くなってしまいます。

STEP4 ★ 熱い風呂に入る

42度以上の熱い風呂に入ると睡眠が浅くなることが実験で明らかになっています。
寒い日などは温度を上げないと寒いかもしれませんが、体にとっては40度くらいの風呂で半身浴が一番体に良いのです。

STEP5 ★ 就寝前の食事

食事をするとそれを消化するために胃腸は活動をします。
就寝前の食事で布団に入っても胃腸は働き続けていますので、体が休まりません。
食事は就寝2時間前までには終わらせましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

79

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する