更新日: 2011-02-12 18:54:33

会話で使える英語のフレーズ

著者: coa-cocoa

編集者: coa-cocoa

閲覧数: 519

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by johnrobertshepherd

よく見かける英語のフレーズをとりあげて検証してみましょう。これらには普段私たちが話している会話にリンクして見ることができます。

STEP1 "I wonder if ~" 「~なのかなぁ」

 I wonder if she plays the piano. (彼女はピアノひくのかなぁ。)

 この表現はじぶんの考えがはっきり定まっていないときに、相手に語りかけると同時に自分のこころに問いかけるニュアンスをもっています。日本語だと「~なのかなぁ」といういい方になるでしょう。


 

STEP2 "get used to ~" 「~に慣れる」

  
 Have you got used to the new place?(新しい家には慣れた?)
 I am getting used to it. (だんだん慣れてきたよ。)

 この"get used to ~"と似た形で"be used to ~"というのがありますが、意味は少し違ってきて、「~に慣れている」と訳せます。「昔から経験して慣れている」というニュアンスになります。He is used to cooking.(彼は料理するのに慣れている。)
 いずれの場合も" ~ "の部分は名詞または動名詞の形がはいります。
 

 
 

STEP3 "haven't ~" 「~してない」

 
 I haven't met her. (彼女には会ってない。)

I haven't walked to school in a long time.(学校まで歩くなんて久しぶり。)

 "haven't"のあとに動詞の過去分詞をおいて「(今のところは)~してない」的なニュアンスになります。例文のように"in a long time"など副詞を伴って「いつ頃から~してない」のかを表すことができます。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する