更新日: 2011-02-22 10:12:00

肝がんの発生を予防する方法

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 230

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by MAS1988

日本人の肝がんの大半は、
ウィルス感染を経て発症します。
がんになる前に予防しましょう。

STEP1 【予防法】

リコピンとβカロテン・αカロテンを一緒に摂取します。
※それぞれ単独で摂取しても効果はありませんが、
混合したものを摂取した場合、
発生予防に有効なことがわかっています。

STEP2

【摂取できる食品】
・リコピン:トマト、カキ、すいかなど。
・βカロテン・αカロテン:かぼちゃ、ほうれん草、人参などの緑黄色野菜など。

※野菜ジュースやトマトジュースでも摂取できますので、
その際は成分表示を確認しましょう。
※むくみや腹水などがある方は、
ジュースの中に食塩が含まれていない無塩の物を選ぶようにしましょう。
※リコピンは、胃がん、大腸がんにかかるリスクも低下させてくれます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

32

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。