更新日: 2011-02-15 02:30:05

同級生の代わりに言います。「先生、ありがとう!!!」

著者: tikumanikki

編集者: tikumanikki

閲覧数: 339

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by tikumanikki

中学時代に教わった社会科の先生に、それはそれは素晴らしい先生がいました。3年間ずっと、社会科だけを教わった先生で、担任の先生ではありませんでしたが、授業以外の話もよくしてくれました。


その先生の授業だけは、みな熱心に聞いていて、誰一人雑談したりする人がいないという、不思議さでした。

ほんとうに、話の面白い、いい生でみんなから慕われていました。

STEP1 クラスに、智恵遅れの女子生徒が一人いました。

Photo by tikumanikki

いまでしたら、たぶん特殊学級かそういうところへ行ったのでしょうが、普通のクラスで一緒に勉強をしていました。

休み時間も友達と会話をすることもなく過ごすしているという状態でした。

授業中、先生から当てられても、一切答えず、ましてや手を上げて発表などしません。

順番に教科書を読むときも、絶対に読みませんでした。

STEP2

Photo by tikumanikki

ところが、その女の子が中学3年のとき、たしか、2学期だったと思うのですが、その先生の授業で、教科書を読む順番がまわってきたときのことです。

今まで絶対読んだ事のなかったその女子が、蚊のなくような小さな小さな声で読み始めたのです。

皆びっくりして、その女の子の小さい声を、息を殺して聞いていました。
終わったとたん、どよめきが起こり、次にはすごい拍手が沸き起こりました。

STEP3

担任の先生ではないので、個別面接とか、家庭訪問とかで個人的に会話をしたことはなくても、その先生には心を開いたのですね。

3年間、後にも先にもそのときだけで、その後その先生のときも、教科書を読むことはありませんでしたが、智恵遅れの生徒の心を開かせてその先生の素晴らしさと、あのときの感動は胸に残っています。

私もその先生のことが、今でも心に残っていますが、その女の子の胸にもずっと残っていることでしょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

94

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する