更新日: 2011-02-12 11:57:17

一人暮らしおばあちゃんに学ぶ、冷凍庫活用方法

著者: kumiko3

編集者: kumiko3

閲覧数: 1795

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by morimako

一人暮らしのおばあちゃんに学ぶ、冷凍庫活用方法を紹介します。

STEP1 [コーヒー、ミルクは冷凍]

インスタントコーヒー、ミルクは一人だとあんまり飲まないもの。
コーヒーやクリープなどの瓶は常温保存をしているけれど、粉の詰め替えものは、冷凍庫に保存しています。

詰め替えものも、全部詰め替えません。
半分くらい詰め替えて、残りはクリップで口を留めて冷凍保存に。
空気が触れないようにクリップで留めておいて、冷凍にしておくと長期間保存できます。

STEP2 [パンも冷凍保存に]

食パンも、6枚切りを購入しても全部食べる前にカビてしまっては意味がありません。
パンも、冷凍保存にしておきます。

電子レンジで30秒加熱した後、トースターで焼けばこんがりとしたトーストが食べられます。毎日1枚食べるとしても1週間かかるものなので、この方法が一番です。

STEP3 [ご飯も1膳ずつ冷凍]

ご飯も、1人だとそんなに食べないもの。1合炊きにして毎日炊くのも面倒なので、小分けにしておきます。

1膳は約200g。
専用のタッパーウェアでご飯を炊いた後に、たくさん作って冷凍庫へ。
遊びにきていただいたお客さんへも、1膳チンして食べてもらえればいいのでこの方法はとても効率的。

時間がないときのお茶漬けなども簡単にできます。

STEP4 [おかずよりも、常備菜]

おかずをたくさん作るより、保存のきく常備菜を作っておきます。
常備菜だったら常温保存でも大丈夫。
手づくりできるときにたくさんつくっておいて、保管。
買っておいて保管できるお茶漬けやふりかけのセットもあると便利です。

・お茶漬け
・くぎ煮
・漬物
・ふりかけ
・梅干し
・ゆかり
・魚のフレーク

これに、冷凍できるおかずを2種類程度。
チンするとおかず+ご飯で、一人分も手軽に作ることができます。

STEP5 [高齢者じゃなく、一人暮らしにも]

一人暮らしの生活にも活用できます。
休日にご飯をたくさん炊いておいて、保存しておくだけでもたすかりますよ。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

97

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
kumiko3

好きなジャンル:料理(お菓子作り、パン作り)とコスメ。そして時々自動車、自転車も好き。

日々のモットー:毎日、楽しく過ごしたいというのがモットー!ス...