更新日: 2011-02-12 11:42:37

あみだくじの由来

著者: yucco72

編集者: yucco72

閲覧数: 349

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by june29

順番なんかを決めるときによくあみだくじ、使いますよね!
あみだくじの由来を紹介します。

STEP1 あみだくじの「あみだ」は、阿弥陀如来に由来する。

あみだくじ自体は、室町時代から行われていた。
現在のあみだくじと違い、真ん中から外に向かって放射線状に人数分の線を書いて、
それを引いていた。
その放射線状ににかれた線が阿弥陀仏の後光に似ていたことから、この名がついたとされている。

STEP2 江戸末期のころから流行しはじめた、

数人で差額のある金銭を出し合ってお菓子などを買うときに行うくじ引きの
方法の一つ。
数本の線を放射線状に書いて、その中心部にそれぞれの負担金額やお使い役を書く。
そこを隠しておき、それぞれがくじをひいて金額やお使い役を決め、楽しんでいた。

STEP3 【あみだくじドットコム】

http://www.amidakuji.com/himitu.aspx

Web上で、あみだくじを作成し、インターネットを介して多人数による抽選をすることができるサービス。
Web 上で「あみだくじ」を作成すると、専用のURLが割り当てられる。
抽選に参加して欲しい人にこのURLをメールなどで知らせ、参加者それぞれに、自分が引くくじの場所を決めてもらう。

あみだくじの横棒の配置などをコンピューターが自動的に決めるので、くじを作った人だけが有利などということがなく、横棒の配置は参加者が自分のくじを決めるまで、誰にも分からないようになっている。

離れた人たちが、公平な仕組みで、抽選によって物事を決められます。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

35

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する