更新日: 2011-02-21 18:02:39

そろえておきたい家庭用常備薬の選び方と注意点

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 743

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Robert Gaal

病院に行くほどでもない場合や
急に具合が悪くなった場合などに
家庭用常備薬が重宝します。

STEP1 【最低限必要なもの】

1.解熱鎮痛薬
2.感冒薬
3.健胃消化薬
4.下痢止め
5.目薬
6.消毒剤
7.湿布
8.外用薬
9.絆創膏などです。

STEP2 【常備薬を使う際の注意】

1.必ず使用上の注意をよく読んでから使用します。
2.使われずに長期間保管されていることが多いですが、
定期的に薬の使用期限などをチェックし、
新しいものと取り換えるようにしておきましょう。

STEP3 ※使用期限が切れたものは、薬の効き目が減る場合があります。

※使用期限内のものでも、変色していたり、
沈殿症状がみられたりした場合は、
使用を中止しましょう。
※子どものいる家庭では、大人用の常備薬とは別に、
小児用の薬もそろえておきたいものですが、
家庭用常備薬は子供の手の届かないところに保管しておくことが大切です。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

13

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。