更新日: 2011-02-21 17:57:45

子どもの腹痛の対処法

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 791

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by chefranden

子どもはよく腹痛をおこしますが、
実に様々な要因があります。

STEP1 【主な病名】

1.顔が青ざめて唇が紫色になる(チアノーゼ)
2.腸閉塞、腸重積、腸捻転の疑い
3.虫垂炎
4.尿路感染症
5.消化性潰瘍
6.過敏性大腸
7.便秘など
8.ウィルス性胃腸炎
9.細菌性胃腸炎
※8、9の場合は、腹痛もありますが下痢や嘔吐の症状の方が目立ちます。
発熱、嘔吐、下痢がある場合は、医師の診察を受けるようにしましょう。

STEP2 【医師の診断を受けるかどうかのポイント】

放置しておいてよいものから、
緊急手術が必要となるものまで様々です。
ポイントは、発熱や嘔吐あるいは下痢をともなうかどうかということや
本人の態度や顔色などで見極めましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

92

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。