更新日: 2011-02-12 11:22:42

カルシウムを取りすぎると石になる?

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 299

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ??

車椅子を使っている友達がいます。足を使うことがないので、カルシウムが体内で消費されないから、摂り過ぎると体内に石ができてしまう。そのためカルシウム摂取を制限されている、とのことでした。

STEP1

昔は、カルシウムを取りすぎると、血中カルシウム濃度があがり、結石の元になるといわれていたようですが、今は、研究が進み、そんなことはないといわれるようになりました。

STEP2

摂取するカルシウムが減ると、骨からカルシウムが溶け出し、血中のカルシウム濃度を維持しようとします。(で、骨から溶け出しすぎると、骨粗しょう症になるんですね。)その、骨から溶け出してきたカルシウムは、お互いにくっつきたがる為、結石になりやすいそうです。

STEP3

食べ物、もしくは薬やサプリなどから新たにとったカルシウムは、結石にならないとのことなので、きちんととった方がいいと思います。

STEP4

車椅子ということで、他の方とは確かにちょっと条件が違いますが、とらないとむしろ結石が出来やすいわけで、ちゃんととった方がいいと思います。

どれぐらい制限されているかわかりませんが、極端な量じゃなければいいはずです。まぁ、とったらいけないとお医者さんがおっしゃるなら、それ以上のことは言えないのですが…。(でも、お医者さんもいつも新しい情報をもっているとは限らないし、難しいですね。)

まとめ

それと、カルシウムは、確かに吸収が難しいものです。食事でとるのが一番ですが、薬や健康食品での補充を考えるなら、出来るだけ吸収の良い、出来たら液体のもの、もしくはなめて溶かすのを選んだ方がいいと思います。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

44

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する