更新日: 2011-02-21 17:54:26

子どものおねしょの原因と対処法

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 1018

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by bradleygee

3、4歳になっても夜におもらしをするのを
夜尿症といいます。
対処法をご紹介します。

STEP1 【通常の場合】

3、4歳ぐらいの年齢では、
まだ排尿神経がちゃんと機能していないので、
放置していてもそのうち治ります。

STEP2 【病気が考えられる場合】

たびたびおねしょがずっと続く場合は、注意が必要です。
心配な場合は小児科の医師の診察を受けましょう。
また、昼間におもらしをする子供の場合は、
病気のあることが疑われますので診察を受けましょう。

1.環境の変化や親のしつけなどからくる心理的な不安定さが
原因となっていることがあります。
2.腎臓、膀胱、尿道に何らかの障害があることも考えられます。

STEP3 【対処法】

1.家庭では、子供が緊張しないようにしましょう。
両親があまり夜尿のことを気にしたり怒ったりすると
本人はそのことで心理的な圧迫を受け、余計ひどくなってしまいます。

2.夜起こして排尿させることも有害です。
起こしてまでさせるのはやめましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

90

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。