更新日: 2011-02-21 17:49:32

疲労骨折の原因と対処法

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 423

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by bestbib&tucker

使いすぎて疲労骨折した場合の
原因と対処法をご紹介します。

STEP1 【原因】

骨の同じ部分に長い間繰り返して負担をかけると、
骨も疲労して損傷してしまいます。
特に走ったり跳んだりする動作で、
下腿骨(かたいこつ)に発生することが多くなっています。
ジャンプしたり、走ることが多い場合は、
脛骨(けいこつ)、腓骨(ひこつ)、
第二・第三中足骨(ちゅうそくこつ)にみられるものが多いとされています。
※下腿:ひざから足首までの部分
※下腿骨:下腿をなす骨
※脛骨:すねの骨
※腓骨:脛(けい)骨の後外側に並行する細長い骨

STEP2 【症状】

折れたところが腫れて、運動すると特に痛みます。
初期の症状だと、レントゲンでもはっきりわからないことが多いです。

STEP3 【治療】

治療が早ければ2~3週間の安静で痛みは治まります。
症状や部位によってはギプスなどで固定します。
また、症状によっては手術が必要になる場合もあります。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

17

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。