更新日: 2011-02-21 17:47:43

年齢ごとの突然死の原因と対策

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 714

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by familymwr

日頃元気な人が突然死んでしまう・・・
突然死は、年齢によって原因が異なります。

STEP1 日頃から心疾患や血圧の異常がないかなどに注意して

若くても無理な運動をしたり、ストレスを溜めないことが大切です。
【乳幼児】
低酸素状態や心不全状態になる乳児突然死症候群や先天性心疾患があります。
これがおきるのは明け方が多いといわれています。
また、川崎病による突然死もあります。

STEP2 【青少年】

20歳代では心筋症、不整脈、解離性大動脈瘤、
くも膜下出血、肺炎、ぜんそくなどが多くなっています。

STEP3 【中高年】

40歳代や50歳代の中高年の場合に多いのは、急性心筋梗塞です。
その他、心臓の疾患や脳の血管障害が原因のものが最近多くなってきています。

STEP4 【高齢者】

急性心筋梗塞や脳血管障害、大動脈瘤破裂などの原因が多くなっています。

STEP5 健康診断に見落としがないか、

基準値より外れているものがないか、
医者任せにするのではなく、
疑問に思ったら質問するようにしておきましょう。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

11

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。