更新日: 2011-02-16 16:24:25

火葬後のペットのお骨って・・・どうしたらいいのでしょう。

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 4598

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by ぽたる

人間ならお墓がありますが・・・ペットを火葬した後の遺骨って、一体どうしたらいいのでしょう?どんな方法があるのかガイドします。

STEP1 【庭に埋める】

昔ながらのオーソドックスな方法です。ペットの遺体をペット火葬場で火葬してもらった後、自宅の敷地内に埋めてあげる方法です。昔は火葬せずに埋めるところがほとんどでしたが、衛生上、最近は火葬してあげることが多いようです。火葬はペット専門の「ペット火葬場」で行います。

STEP2 【自宅に安置する】

マンションなどで庭がなく、埋める場所が無い場合、火葬したあとお骨を骨壺に入れ、自宅内に安置する方法もあります。仏壇のような棚を作ったり、ペットらしく遺影とかわいく飾っておく人も多いようです。

STEP3 【お墓に納骨する】

人間のように、お墓をたててそこに納骨することもできます。場所はペット専門のペット霊園もありますが、人間のお墓を扱っている霊園や寺院の敷地内の一角にペット霊園が設けてある場合もあります。土地を使用する「使用料」を支払い、その土地の上に自分でお墓を立てます。一区画に何体でも納骨可能です。飼っているペットが亡くなるたびに埋葬し、名前を刻んでいくこともできます。

STEP4 【納骨堂に安置する】

お墓をたてるとなると高額になるけども、自宅には埋葬する場所も、安置する場所もない、という場合は、納骨堂に安置する方法があります。人間と同じように大きな棚があり、一つの棚にペットの遺骨や遺影などを飾ります。

STEP5 【散骨する】

ペットの骨も散骨することができます。ただ、どこにでも撒いていいわけではないので、どこに撒けばいいかわからない人のために、専門の業者もあります。自宅の庭に撒く程度なら問題ないようです。船にのって海に出て海で散骨するサービスもあります。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

51

関連タグ:

TIMESPRITさんのコメント

2011/02/12 23:17:15

私もマンションの部屋で何年も一緒に居ます。人間も墓なんて無用だという考えで心で手をあわせてあげることが供養だと考えているので場所は重要ではないでしょう。勝手に処分することは出来ませんしね、埋める場所もなく法律も変化していく現代だから手元でいつまでも供養する方法も良いのではと思います。

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!