更新日: 2011-02-12 09:43:01

羽まくらのクリーニング

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 311

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by fzhenghu

カバーは綿で、中身はフェザー100%の枕に鼻血がべっとりついてしまいました。クリーニングに出そうと思いましたが取れるかどうかわからない、との事です。このような場合、どうやって洗えばいいのでしょうか

STEP1

クリーニングは、普通指定しなければ、石油系ドライクリーニングになると思います。

これは、水溶性の汚れを落とす力はいまいちです。ですから、「取れるかどうかわからない」と言う返事になったのではないでしょうか?

STEP2

羽製品は、家庭で水洗い可能です。自分も、大事なダウンジャケットは、自宅で手洗いをするようにしています。カサもへたらず、干しかたをきちんとすれば、ほぼもとのとおりに回復します。

STEP3

まず、血のついたところをつまんで、石鹸などで、こすり洗いをします。(なれてくると、酸素系漂白剤を使えるのですが。。)その後、ざっと石鹸を落としてから、中性洗剤にて、手洗い(押し洗い)をして、すすぎ→短時間の脱水をします。

STEP4

ダウンが隅に寄ってしまったのを、軽くほぐしてから、平らな面において、(もしくは、小物干しに、ハンモックのようにつるして)乾燥させます。

だいたい、ダウンジャケットの洗いかたのテクニックで、書きこみましたが、縫製のややこしいダウンに比べ、綿素材の枕は、もっと簡単に洗えると思います。

まとめ

ただ、血液は、お湯で洗うと凝固してとりにくくなるので、水で洗うように気をつけてください。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

49

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する