更新日: 2011-02-14 21:30:58

動悸が激しい時の対処法

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 53742

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by miramurphy

普段は意識しない心臓の拍動を、
不快感をもって自覚してしまう動悸、
起こった時の対処法をご紹介します。

STEP1

【処置のポイント】
1.不安や恐怖は動悸を増長させてしまうので、
深呼吸をさせて落ち着かせましょう。

STEP2

2.体の右側を下にして休ませると、
鼓動を感じにくくなります。

STEP3

3.タバコ、コーヒー、アルコール、
香辛料などの刺激物を避けましょう。

STEP4 【医師の診察が必要なポイント】

脈は1分間に60~80回の割合が正常ですが、
100回以上の頻脈の場合は、医師の診察が必要です。
・少し運動をしたぐらいで、動悸とともに頻脈が続く場合
・頻脈が発作的に起こる場合
・脈が途切れる場合
・脈のリズムが乱れている場合
・除脈(脈が1分間に60回以下)が続く場合
・胸の痛みや圧迫感
・息切れ
・むくみ
・体のふるえ
・頭痛
・発熱
・めまい
・のどの渇きなど。

STEP5 【特に問題がない場合】

下記の場合は、健康な人にも見られるものなので、心配はありません。
・激しい運動後
・食事後
・入浴後
・アルコールをを飲んだ後
・緊張した時
・興奮したとき

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

247

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。