更新日: 2011-02-13 04:37:49

スポンジ使用ごとの簡単除菌のススメ。

著者: ぽたる

編集者: ぽたる

閲覧数: 463

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

スポンジって、洗剤を直接つけて使用するので、そんなに汚れてないと思いがちですが、実はスポンジほど雑菌の温床になっているところはありません。普段は何ともなくとも、体力が落ちていたり、梅雨時期などで雑菌が繁殖しやすい時などに思わぬトラブルを引き起こすことがありますので、まめに除菌しておきましょう。

STEP1

毎日何回も使うスポンジ。ギュッと絞ってテキトウに放置していませんか?スポンジは水に濡れたままだと雑菌が増殖してしまいます。雑菌が増殖したままのスポンジでまたコップを洗い、そのまま冷たいお茶などを飲むと、雑菌もそのまま摂取してしまいます。普段は実害は出なくても、タイミングが悪いと、食中毒を起こしかねません。特に、生肉を扱ったまな板や包丁を洗ったスポンジには危険な菌が付着しています。

STEP2

対策としては、まず、よく乾燥させることです。といっても使った後シンク近辺に置いておくだけでは乾燥しにくいので、どこでもいいのでブラ下げてしまいましょう。シンクのすぐ上あたりにぶら下げられるようにしておけば、水がしたたり落ちでも安心です。S字フックやフック付洗濯バサミなど、100均のお店にいけば自分のキッチンにあった便利グッズが見つかると思います。

STEP3

構造上どうしてもシンクの上にぶら下げられない場合は、熱湯消毒でもOKです。沸騰した熱いお湯をかけます。ただ、これだといちいちお湯をわかさないといけないので面倒ですし、何より・・熱いです。

STEP4

台所用洗剤を使って除菌する方法もあります。裏の表示をよく見て、スポンジ除菌もできるタイプを購入。除菌の仕方は、まずはとにかくスポンジをよく洗い、よくすすぐ。その後水をよく切ってから台所用洗剤をかけて2~3回くしゅくしゅしてそのまま翌日まで置いておきます。

STEP5

赤ちゃんや体の弱い家族がいる場合は、生肉用のスポンジやまな板を使い分けた方がいいですよ!もちろんこまめに除菌もしましょう。(野菜にだって菌がいることはありますので)

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

59

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
ぽたる

「ぽたる」はたまたま登録時に
息子がほたるのことをぽたると
言っていたのでつけました。

みなさまどうぞよろしく
おねがいいたします!