更新日: 2011-02-14 21:09:06

アキレス腱断裂の時の応急処置

著者: lovelyshiba

編集者: lovelyshiba

閲覧数: 2280

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by Dana Lookadoo - Yo! Yo! SEO

バレーボールなど、
飛び上がったり激しく着地したり
走ったりするスポーツなどで
アキレス腱が切れた時の対処法をご紹介します。

STEP1 【応急処置】

1.足の甲を伸ばした状態で腹ばいに寝かせます。
2.段ボールなどをあてて、
つま先から太ももまでを固定し、
そのままの状態で病院へ送ります。

STEP2 【症状】

断裂がおきると、プツンという音とともに、
激しい痛みが起きます。
足首の後ろにあるアキレス腱が、
切れたところでいびつにへこんでいて、
押すと痛みます。
その時には、なんとか歩くことはできますが、
つま先立ちで歩くことは不可能になります。

STEP3 【治療】

部分断裂なら切れたところをギプスで固定しますが、
完全に断裂している場合は手術で縫合しなければ治りにくくなります。
通常は、1~2か月ほどで治ります。
整形外科か外科にかかります。

STEP4 【起こりやすい人】

激しく着地したり走ったりするスポーツなどを行う人や、
ふだんあまり運動しない人によくおきますが、
まれにちょっとしたはずみで切れることがあります。
アキレス腱そのものは20歳代ですでに老化が始まっていますので、
断裂は30歳代以上での発生が多くなります。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
lovelyshiba

得意ジャンルは、美容、健康、料理、ペットなど・・・です。