更新日: 2011-02-12 07:39:45

子どもへのかけ算の教え方

著者: milchman

編集者: milchman

閲覧数: 6727

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by aryanlee

「4x3=4x■+4」の■に入る数字を答える問題は、大人には簡単ですが、子どもは躓きがちです。どう教えればよいでしょうか。

STEP1

かけ算を「九九覚え」からはいると、数字が先についてまわるので、単純計算スピードは速いけど、中身の理解が遅くなります。

まず「4×3」というのは、「1あたりの数」×「いくつぶん」を考えることです。たとえば「1箱に4個ずつはいったチョコレートが、3箱では、12個になる」

じゃあ、「+4」はなにか?「1あたりの数」と同じものが加わるわけですね。この場合、「1箱」のチョコレートと、「バラで4個」のチョコレートは同じである、ということがポイントです。

STEP2

「九九」が基本で、「文章」が応用、という発想は逆です。まず具体的な事象があって、それをまとめて簡単にやる方法として「九九覚え」がうまれているわけだから。

ブロックなど具体物を使って教えると、すんなり理解できる場合が多いです。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

72

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する