更新日: 2011-02-12 07:03:15

鼻づまりについて(鼻中隔彎曲症)

著者: ??

編集者: ??

閲覧数: 302

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by heniha

いくつかの耳鼻科を診察して、(1)副鼻腔炎でない(2)鼻中隔彎曲症(左の鼻腔が狭い)と言われてます。

STEP1

鼻中隔彎曲症でしたら、私の症状と同じだと思われます。10年ほど前にその手術(=鼻の骨を削る)を行いました。

STEP2

鼻の穴の中からメスをいれますので、外見的には傷などありません。ただ、手術後1日くらいは顔面の腫れがひどかったです。いまは、おかげでイビキや鼻づまり、鼻水までも軽減され、快適なハナです。

STEP3

鼻中隔彎曲症は病気と判断されますので、保険もききますし(個人の環境にもよりますが)金銭的には負担が少ないと思います。

因みに、手術前までは点鼻薬を使っていましたが、慢性化し効きが悪くなってくることと、鼻の粘膜が硬くなる恐れがあるといわれた記憶があります。

まとめ

いずれにせよ、鼻中隔彎曲症は骨を削り、物理的に空気が良く通るようになるので、かなりの効果が期待できると思います。改善の範囲は主治医とご相談されたらいいと思います。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

52

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する