更新日: 2011-02-12 04:09:02

~湯ざめしない方法~

著者: yucco72

編集者: yucco72

閲覧数: 749

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yto

寒いこの季節、せっかくお風呂で温まっても、湯ざめしてしまっては風邪の原因にもなってしまいます。湯ざめに気をつけて、元気に冬を乗り越えましょう!

STEP1

湯冷めの原因は、体表面の血管が開いたままに成っていることから、放熱が過剰に行われて(気化熱ともいいます)深部の体温が下がってしまう事です。

湯冷めしないためには早く体を乾燥させるとがやはり大切です。
湯船からでるときに一気に出ないで、体を拭きながら少しづつでるのもいいでしょう。

また、服を着てからは早めに髪も乾かします。

STEP2

湯ざめの原因が気化熱であるということで、出るときに何らかの手段で血管を細くしてやればよいと考えられます。

方法としては、足に水を掛ける事で、そこの血管を細くし、更に血液を冷やす事により、他の部位までも同じ状態にします。
急に冷水をかけるのに抵抗があるようでしたら、お湯に少しずつ水を足しながらだんだんと水だけにしていく方法もあります。

STEP3 温泉に入ったあとは、湯ざめしにくいですよね!

家でも、温泉の素などを使うと、皮膚の表面に極薄い膜を作るので、湯ざめしにくくなります☆

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

66

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する