更新日: 2011-02-12 16:28:20

血圧改善、糖尿病予防に効く!いちじくの葉茶

著者: ぷりん

編集者: ぷりん

閲覧数: 1553

Okgn btn gudie info favorite

0

はじめに

Photo by snak

“いちじくの葉茶”って名前はよく聞くけどその効能はよく知らない・・・そんな方は少なくないのでは?
ここでは、“いちじくの葉茶”の有効な成分と効能についてご紹介します。

STEP1

イチジクの歴史は古く、聖書ではアダムとイブがイチジクの葉で腰を覆ったとありますし、すでに紀元前には栽培が始まっています。
日本では、果実(生食、ドライなど)を食用とし、葉を薬用(健康茶など)として使用しています。
イチジクの葉には、血圧を降下させる成分のプソラレエンが含まれています。
そのほかにも、スチグマステロールが血液中のコレステロールを低下させ、ルチンが毛細血管を強化し血行をよくします。
また、風呂に入れると冷え性や神経痛、痔の改善にもよいとされるベルガブテン(クマリン類)などが含まれています。

STEP2 ■有効成分

●プソラレエン:血圧降下作用
●スチグマステロール:血糖値降下作用、血中コレステロール値低下作用
●ルチン:毛細血管強化作用
●ベルガブテン(クマリン類):鎮痙作用、鎮痛作用、抗炎症作用
●フィシン:新陳代謝促進作用

STEP3 ■効能

高血圧改善/動脈硬化予防/糖尿病予防/痔の改善/冷え性改善/神経痛改善鎮痛作用/抗炎症作用/高血圧改善

●プソラレエンの血圧降下作用、スチグマステロールの血中コレステロール値低下作用、ルチンの毛細血管蛤化作用により、高血圧を改善するといわれています。

●神経痛改善
ベルガブテンの働きにより、炎症を鎮め神経痛を改善するといわれています。ベルガブテンには光毒性をしめす成分が含まれているので、敏感肌の方は注意が必要です。

●糖尿病予防
スチグマステロールの血糖値降下作用により、糖尿病を予防するといわれています。

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

29

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する