更新日: 2011-02-22 14:38:18

絶対失敗しないチャーハンの作り方

著者: pooh-n

編集者: pooh-n

閲覧数: 1301

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by pooh-n

チャーハンを作る時によくある失敗。味付けが薄かったり、べたついたり…。そんな失敗を絶対にしないチャーハンの作り方を紹介します!

STEP1 ★材料

 ・お好みの具
 ・ごはん(冷ごはんの場合は温めておく)
 ・卵1個
 ・お好みの調味料

STEP2 ★作り方

 具材をすべて細かく刻みます。
 ↓
 ボウルに卵を割りほぐします。
 ↓
 割りほぐした卵にごはんを混ぜます。
 ↓
 卵と混ぜたごはんに、お好みの調味料で味をつけます。
 ↓
 フライパンに油をひき、中火で具材を炒めます。
 ↓
 具材に火が通ったら、弱火にして、ごはんを加えます。
 ↓
 弱火でゆっくりと炒めていきます。
 ↓
 ごはんがパラパラになったら完成です!

STEP3 ★味つけの例

 和風にするには…「粉末のかつおだし+しょうゆ」
 中華屋風にするには…「鶏がらスープの素+しょうゆ+酒」

 これをベースにして、アクセントとしてこんな調味料や食材を加えてもおいしいです。

 ・豆板醤(ピリ辛の中華風チャーハンに)
 ・ゆずコショウ(香りにゆずが加わって、ちょっと凝った和風チャーハンに)
 ・ザーサイ(中華風、和風問わず、いいダシが出て、最高においしいです!)
 ・たくあん(コリコリとした食感と塩加減がマッチしますよ)

 ザーサイやたくあんなど、塩味の強いものを入れるときは、ごはんの味は薄めに!
 塩辛くなるので注意してください。

まとめ

ポイントは2つ。

1つ目はごはんの準備。
卵かけごはんを作る要領で、ごはんと卵を混ぜ、しっかりと味をつけておくこと。
ごはんと卵を混ぜておくことで、炒めたときに、ごはんが卵でコーティングされてパラパラに仕上がります。
味つけは、少し濃いかなと思うぐらいで、ちょうどいいです。

2つ目はごはんを炒めるときは弱火で。
強火で炒めると、ご飯がほぐれる前に卵が固まってしまい、パラパラになりません。
時間はかかりますが、弱火でゆっくり炒めていきましょう。

【PR】

このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

78

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する

著者名:
pooh-n

だんなサマと2人の子供、そして2匹のネコたちとのんびりライフを満喫中。

好きなことは…

★冷蔵庫とにらめっこして、オリジナルレシピを考える。 ...