更新日: 2011-02-12 02:21:13

縄跳びの 縄の 選び方。

著者: yukikonnkonn

編集者: yukikonnkonn

閲覧数: 3596

Okgn btn gudie info favorite

0

関連タグ:

はじめに

Photo by yukikonnkonn

冬は縄跳び! どんな縄を選んだらいいの?基本の姿勢をご紹介します。      

STEP1 ○どんな縄がいいのか?

 ・縄がよくなくてとべないのはかわいそうですね。
  いろいろな縄がありますが、空気抵抗が少なく、かつ適度の重さがあるものがいいと考えますので
  直径4ミリのビニールロープが一番やりやすいと思います。グリップも長いもののほうが、二重とび
  や交差とびには有利なようです。20センチほどある縄も売っていますので、もし聞かれたらそれを
  すすめるとよいと思います。



      

STEP2 ○ロープの長さと基本の姿勢

 ・身長にあわせてロープの長さは変わります。グリップを握り、片足でロープを踏んだとき、ロープの
  端が胸と肩の間ぐらいにくるようにします。上達すると腰ぐらいでもいいようです。肩を越えるような
  ロープでは長すぎます。
 



     

STEP3  ・跳ぶときの姿勢

体を「く」の字に曲げない、リラックスをして跳ぶ、足はかかとをつけないで
  前の部分で着地するなどをアドバイスするとよいと思います。

      

まとめ

冬は 縄跳び検定や 幼稚園も 縄跳びのをしている所も多いようです。

体にあった縄を見つけて 少しでも飛びやすくなれば 楽しい縄跳びに なります^^
1回づつ多く!を目標で★

【PR】


このガイドは役に立ちましたか?ガイドの著者にお礼を伝えよう!

Okgn btn gudie info thunks b

91

関連タグ:

当ガイドは作成日時点での情報です。ガイド内容の実施はご自身の責任の元、ご利用いただきますようお願いいたします。

このガイドを通報する